セックスフレンドという関係

ランキング1位セフレ募集掲示板サイト人気№1
会員数★★★★★
運営歴★★★☆☆
有名度★★★★★
料金無料
ランキング2位セフレ募集掲示板サイト人気№2
会員数★★★★★
運営歴★★★☆☆
有名度★★★★★
料金無料
ランキング3位セフレ募集掲示板サイト人気№3
会員数★★★★★
運営歴★★★☆☆
有名度★★★★★
料金無料
異性の友達が多いことを自慢げに話している人っていませんか?

でもよくよく聞いてみたら実はただの友達ではなくて、セックスフレンドだったというケースがほとんどです。

中には、本当にお互いに特別な感情を抱かずに食事やカラオケに行ったり、お互いの恋愛の相談をし合ったりするだけの関係止まりのこともあります。

こんな風に、まるで同性の友達と同じような感覚で異性との付き合いを楽しんでいる人も事実存在します。
pinku
それでもやっぱり男と女。

一緒にいる時間が長いのにお互いに何の感情も持たないなんて、なんだか不自然だとは思いませんか?

出会い系サイトなどで知りあう男女は、セックスの相手を見つけることだけを目的としています。

だからそのサイトを通じて知り合ったという時点で、関係性も割り切ったものです。

これぞセックスフレンドと言えるくらい、ある意味純粋な関係ですよね?

何度も会ってセックスするうちに、恋愛関係に発展していく可能性も無きにしも非ず…。

体の相性を何よりも重視する人がいるくらいなので、特に不思議なことでもありませんが。

一番厄介な、というか分かりずらい「異性の友達」というのは、同僚やクラスメート・合コンで知り合った異性です。

いいお友達でいるハズが、お酒の勢いや失恋のさみしさを紛らわせるためにセックスフレンドになってしまうパターンです。

でもこの場合本人同士は、お互いをセックスフレンドと呼ぶことに抵抗を持つ場合が多いですね。

「セックスはしているけど、お互いの人間性を重視した付き合いだから」…なんて言い訳したがります。

はたから見れば「だからそれがセックスフレンドだっつーの!」って突っ込みたくもなります。

一番大事なことは、当事者同士がその関係性に満足しているかということですね。

性処理したい時の都合の良い相手

saita欲求不満というわけではないけれど、セックスフレンドを欲しがる人はいるようです。

男性と女性とではセックスフレンドの捉え方に違いはあるのでしょうか。

基本的には人それぞれですから、参考程度にとどめておいてください。

さて、女性がセックスフレンドを欲しがる時は、どんな場合か考えてみましょう。

ここでは彼氏持ちの女性とフリーの女性と考えてみたいと思います。

彼氏持ちの場合は、ほとんどが彼氏のセックスに不満がある。または満足できないということでしょうね。

それでも、彼を嫌いになったわけではないので自分の性欲を満足させたいという気持ちが大きくなっていくのだと思います。

その結果セフレにいきつくようです。

彼氏持ちの女性をセフレにした時は、割り切った関係になれるのでめんどくさいことが苦手な男性には人気があるようです。

彼氏がいなくてフリーの女性の場合は、セフレが出発点だとしても心のどこかでは彼氏になって欲しいと考えている人が多いようです。ただ、なかなか言い出せないため、そろそろ関係を解消しようかという時に「付き合って欲しい」などと深刻な顔をして迫ってくるので、男性にとっては少々めんどくさいと感じるかもしれません。

あまりに思いつめるタイプだと、エッチするだけの関係を愛されていると勘違いして、結婚を迫ってくるケースもあるようですよ。

もちろん男性のほうが勘違いをして、女性に結婚をせまるケースもありますからやはり運もあるのでしょう。

予防線として、付き合っている人がいる相手を選んでセフレになると、少しはめんどうなことから逃れられるでしょう。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ